スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

立川と池袋に行きました。

日曜出勤の為の代休が土曜日だったのですが、昼間に立川に行って来ました。バッグがほしくて死にそうだったので、イロイロ探していたんですがなかなか良い物に巡り合えず。
しつこくイロイロ探し回った結果、サマンサベガの新作にしました。かわゆい。夏を飛び越えて秋っぽいですが。
写真を探してみたんですが見つからないのでまあいいや。
あと帽子とNintendouDSのホワイトとソフト一個購入。意味のわからない金の使い方をしていますが、可愛かったので良いことにします。

 立川で地震があって電車が止まり、結構大変ながらも池袋まで移動して妹と映画を見ました。
『姑獲鳥の夏』を見に行ったのですが、最終的な感想としては、堤さんかっちょえーという事でしょうか。妹が「原作と違う!」などと怒っていらっしゃいましたが、そんな映画として当たり前の事実に突っ込みをいれてはいけません。
原作に忠実な映画って今まであったのかな…。
画面展開はなんとなくスターウォーズを彷彿とさせる昔っぽさですが、作品自体の時代設定が明治なので別にいいかなとも思います。
女性の妖艶な感じも時代劇というか、明治あたりの蒸し暑い夏っぽさがよく出ててよい感じでした。
相変わらず出たがりな原作者も普通の奇抜な役者に見えてよかったんじゃないかと。というか、太ったかしら?

なんか、ちょっとホームズくさいよね、この話。



あ、生理がようやくきたので痩せ始めました。
相変わらずどこがどう痩せたのかわからないみたいです。死!

スポンサーサイト

2005.07.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。