スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ぼくのなつやすみ

皆様こんにちわ、会社が休みのときは基本的にPCがついていません、みちやです☆

18日~21日までしっかり夏休みをエンジョイしてきたので、忘れないうちに綴っておこうかなと思います。人の休みなんて読んでもおもしろくないかもしれませんが、もしかしたら私のは楽しいかもしれないのでぜひ読んでください。人生なんでもトライが一番ですよ、ほら、余計なクリックはやめてスクロールしよう!

はい、という事でいってみたいと思います。
18日>>
特にこれといって何がしたいのかよくわからなかったので、池袋に行ってみました。朝スタバでご飯を食べて、ガタタンと電車に揺られること30分弱。とりあえず池袋についたので歩き出す私たち(彼氏と私のことですね)。
目に付いたサンシャインシティに入り、適当にお店をぶらぶらと見るだけで去っていきます。途中の看板に、
『鋼の錬金術師展開催中!』
という文字を発見して彼氏大興奮。みようみようとうるさい彼をなだめた後、ピノコ&アトムギャラリーの存在を発見して出向きます。ピノコストラップをゲットした後、はしゃぐ彼に冷ややかな視線を送りつつ例のアニメフェアへと向かいます。
しばし迷いまくった挙句、ようやく見つけたそこは『アニメイト』(オタクなら知ってるよNE☆)からグッズを運びました、みたいな感じのスペース。二人してガッカリしながら展示会を出て、今度はナンジャタウンへ。
今の催し物は『アイス』『餃子』『シュークリーム』の3つ。とりあえずカキ氷と餃子を食べてナンジャタウンに別れを告げようとした、ちょうど帰り道(inナンジャタウン)、イベントスペースというにはちょっと狭すぎる、ベランダのような柵のついた場所で、売れない芸人みたいな女子2名がマイクを手になにやら話しています。
『ではアニメランキング!次は3位!!ラムのラブソング!替え歌でうたってくれま~す♪』

ええっと、結果から申し上げると、売れない芸人かと思われた2人組みの華麗なダンスと、ナジャ美とかいうナンジャタウンのキャラ(の、たぶんヒロイン)が踊って歌うんですが、「私が誰より一番♪」という部分の歌詞が「ナジャ美が誰より一番♪」になったり、「好きよ、好きよ、好きよ、うっふん」が「好きよ、好きよ、好きよ、にゃんにゃん」になったりしてました。一応行っておきますが、ナジャ美は着ぐるみですので、そっち側の世界に足を踏み入れていて「猫耳でにゃんにゃん…ハアハア!」という方にはお楽しみいただけない可能性がございます。

おそらく入場料の300円はこのために払ったんだろうなあと思うと悲しくなるような感じのアレでしたが、ぜひ皆様もこの夏、ナンジャタウンでショーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 という事で速やかにサンシャインシティを後にした私たち、お次はセガのゲーセンで遊びます。これはあんまりおもしろくないのでとばします。
 その後適当にカラオケにでも入って2時間程歌った後、電気屋に行きたいという彼氏を連れててくてく歩いておりました。すると唐突に道に迷ってる風の外人に声をかけられ、サンシャインシティにいきたいんだけどどう行くのよ?みたいな事を聞かれました。あからさまに彼らの向かっている方向には存在しないので、後ろを向いて「あっち!」と言ってあげたり、なんか色々言って上げたんですが、今思えばなぜあの時、彼の持っていた地図の方向を正してあげなかったのかと悔やまれてなりません。ああ、やっぱりテンパッテる時ってダメね!私のバカ!
彼らが無事たどり着けたのかなんて知りませんが、とりあえずひと夏の思い出にはなりました。

19日>>
ディズニーランドに赴く日です。
朝ごはんはやっぱりスタバで、ランドへGO!持っていたチケットがアフターシックスだったので、2時頃到着(早)。イクスピアリで帽子を買ったりご飯を食べたりしながら時間をつぶし、とりあえずミッキートレイン(そんな名前じゃありません)に乗って宿泊先に行き、チェックイン。
しばらくゴロゴロして、6時に間に合うようにランドへと出向きました。
私たちが乗ったのはバズとプーだけでしたが(死)、とりあえずカキ氷は食べてました。ていうか、なんかしら食べてました

そんなこんなでランドには9時半まで一応いたよ。

20日>>
ディズニーシーに行った日です。
朝ごはんはヒルトンのバイキングスタイル。彼氏は超和風なご飯な上に、お皿の上の配色がやたらと綺麗でした。やつは洋食になると「あほか」と思うほど意味のわからない盛り方をするんですが、和食になると結構ちゃんとしてます。へんなこ。
私はおもっくそ洋食でしたけど。
で、うまうまと二人で楽しんだ後、シーへと出かけます。7月に新しく出来たレイジングなんたらという絶叫系アトラクションのファストパスをとって、その先にあったシンドバットが七つの海を航海するよみたいなアトラクションに並んでみました。25分待ちくらいでした。自分達の隣をかけぬけていくファストパス所持者。なんとなく腹が立つ私たち。
そのアトラクションを出た後の私たちの会話。
「俺、巨人のまゆげがすげえ気になった」
「ねー、あれは整理必要だよね、君みたいに」
「おいおい俺はあそこまでじゃねえよ」
「ていうか、乗ってて長いと思ったアトラクションは初だ」
「ね…長かったね」
「ファストパス、とっちゃった人いたね…」
「あれに使っちゃったんだね…」
ぜひ皆様も乗ってみてください。暇つぶしには最適です。

その後『センターオブジアース』に並びました。110分待ちでしたが、目の前に居る4人の男女(2:2)の会話がナイス過ぎて結構楽しく乗れました。処女喪失・非童貞の人間は鼻の頭が凹んでいるそうですよ。

人体の不思議ですね。
彼らがもしそれを真面目に信じているのだとしたら、あいつら全員未経験だよ。(凹んでないだろうしな)

そして『海底2万マイル』にも並びました。
これは結構落ち着いて見れるようなアトラクションで、おもしろかったです。
その後適当にシーを歩きつつ、インディジョーンズに乗りました。やはり目の前に居る女子2名(18歳くらいの子と10歳くらいの子)の会話が楽しくって仕方なかったです。
18歳「写真のタイミングがわかんないんだよね」
10歳「だからぁ、わかってないんだよ、カメラの場所を!」
18歳「あーうん」
10歳「あとさあ、こういうスカートはデートの時にはきなよ」
18歳「ああ」
10歳「黒とかやめたらいいのに」

最初は18歳の子が10歳の子の話を聞いていないことについて、けしからんなあと思っていたんですが、会話を聞いていると、うん、私でも聞かないなあと思えました。最近の10歳(くらい)は…!!

その後カキ氷を食べながらいろんな場所を練り歩きました。シーは歩いているだけでも楽しいので素敵ですね。メダルもくさるほどとったしな。

21日>>
最終日です。昼まで眠った後、立川にてお買い物。
化粧品をまとめ買いしたり、色々お買い物もしてとっても楽しかったです。うふふ。


そんな夏休みでした。
今日からダイエット再開です!!0.2キロくらい太っただけだったよ、結構食べたけど。歩いているってすごいなあ。



レイジングなんとかは、アトラクションの前で「150分待ちだって、どうする?」とか悩んでいたピュアな瞳の少年達にあげました。
別に、怖くなったわけじゃないよ!おじけづいてないよ!ただ…空が青かったから。

スポンサーサイト

2005.08.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。