スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

今したいこと。

1:引越し

ブログではなく、マジに部屋を引っ越したいです。別に今の部屋が嫌なわけじゃないんですよ。全然気に入ってるし、結構大好きなんですが…家賃がさ…。まあ頑張ります。頑張るけどね…家賃高いなあ…へこむ。とりあえず無駄に朝5時起きなので模様替えを朝やってます。ちょこちょこね。

2:資格をとる!

簿記の資格を取ろうと思います。とりあえず問題集と参考書かな…学校行くわけじゃないから独学なんですが…学校行こうと思えば会社がだしてくれるんですが、私は基本的に学校が好きじゃないので無理くさいです。というか、どこかに通うという行動があんまり好きじゃないみたいですから、余計な出費っぽいので。ちょっと一人で頑張ってみるよ。

3:仕事をする!

今の仕事ではなくって、掛け持ちたいです…はー。お金!!!
ああああお金が愛おしい!!(´д`)ハアハア オカネー
でも時間が合う仕事がなかなかないですね。切ないよー。

ところで今日のご飯です。

朝食:
フルーツグラノーラ+(低脂肪牛乳100CC/バナナ1本)
SEIYUサラダ
メロン(カットフルーツ)
水200CC
==372カロリー+サラダ分 +メロン分

昼食:
肉まん
から揚げ棒
31アイスちょっとだけ
==439カロリー+アイス分

間食:
キャラメルマキアート(192カロリー)
コーヒー
緑茶

***
肉まんとから揚げ棒で胃が泣きそうです…うううおなかいっぱい…。御姉さまがチョコチャンクスコーン(@スタバ)を買ってきてくださったんですが、食べられませんよー。明日食べようかな…。まあ食べないにこしたことはないんですけど(笑)。

そういえば、ジムを退会してきました。7月も8月も一回しか行かなかったのでね…行かなくっても痩せるし。6300円が無駄な気がしますよね、これじゃあ。家計の為にもナシの方向でねー(´・ω・`)…


昨日の食事

朝食:
フルーツグラノーラ+(低脂肪牛乳100CC/バナナ1本)
SEIYUサラダ
水200CC
==372カロリー+サラダカロリー

昼食:
肉まん
から揚げ棒
チキンライス
==439カロリー+チキンライス分

間食:
ハッピーターン(5枚くらい)
チョコ1個
梨(カットフルーツ)
アミノ式(ドリンク)
アイス(13カロリー)

結構食べた。

2005.08.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ぼくのほしいもの

1:Mighty Mouse
超!欲しいです。ナンデスカ、マックのマウスに右クリックって!みたいな。マックユーザーとしては純正商品に右クリック対応マウスってだけでもうオッドロキですよ。というか私、マックユーザーを名乗っていいのかしら…今急に不安になったわ。インテルが入ったり右クリックだったり、大忙しですね、アップル。あとはミュージックストアも出来たね、そういえば。

2:雑貨
通販で買おうとしたら決定のところでフリーズします…買うなって事なのかしら、これ…(゜ω゜)…キッチン雑貨と食器がほしくてたまらない!うちの食器とかは無駄に高いものが多いのです。雑貨だけは妥協は許されません!というか、生活に使うものは妥協しません。つうか基本的に買い物に関して妥協しません。全力投球。

3:スカート
良いのが見当たらないんですよね…Tシャツが欲しかったのでそれはBEAMS Tで買ったのですけど。9月に届くよんんん(´∀`)ノ イエイ
本当に欲しかったTシャツがどこブランドなのかサッパリで悲しいです。ああんあれはどこにあったのだっけー?あのとき貧乏だった自分がうらめしい。せめてメモくらい残しておけ私。

4:iPod with color display Dock
まあ、いってみればただのiPodスタンドなんですけどね。
一応ご家庭のテレビとの接続やPCへの接続などに役立ったりしますよ。でもご家庭のテレビに接続しても、私のiPodに入っている画像なんてうつせませんけど(恥ですよ)。見た目のスマートさと場所取らない感じがとってもナイスです。



まあ、とりあえずガス代はらわなきゃなあ…(毎月延滞する人)(3千円台なんだからとっとと払え)

2005.08.24 | Comments(3) | Trackback(0) | 未分類

貧乏人の影

kuma.jpg

台所の横のカウンター

なんかどっかのシリーズもののクマだった気がしますが、ブライダルベアー(勝手に命名)です。花嫁さんの首飾りと頭についてるコサージュは部屋に転がってたのでつけました。ベールとか手ついてる花は買った当初からついていたものです。別に結婚したいわけじゃないんですが、やっぱり結婚式モノというのは可愛いですね。ラブ。最初はシルバニアファミリーの『森の結婚式』だかなんだかというのにしようかな、と思ったのですが、それはうちの長女の部屋にある出窓に飾ってあったような気がするので却下です。このクマ、一体750円くらいしやがる高級品(私の中で)なので、一緒に居た彼氏君に冗談で「買えよ」と差し出したら買ってくれました。天変地異の前触れでしょうか

kic.jpg

クマ達の横

これはディズニーランドのスーベニアカップですね。中にはウーロン茶が入っていたよ。オリエンタルランドの策略にマンマと踊らされているような気がします。彼氏君がチップとデールがキモイほど好きなので、毎回パクられそうになるのですが、「あんなリス公の何がいいのか」と問い詰めたところ、かなり悩んだ後「頬ぶくろ」と答えやがりました。リアル・リスにもあるよそれ。でもリアル・リスじゃダメなんだそうです。「あのリスはなさないんでしょう?」と言ったらば「話すよ」と主張するので「へーなんて?」と聞いたところ「(笑い声<言葉に出来ません)」と言われました。「なにそれなんか話したの?」「うん。俺にはわかる」「まじきもい」
まあそんなほほえましい会話はいいとして。


上記のセッティングを朝出勤前にやったのですが、色々移動したおかげで見るに耐えない床の現実を見てしまいました。帰ったら掃除機かけよう…(涙)。色々模様替えをしたいんです。はー休みが遠いよ…(次の日曜は出勤です)。


**

ようやく本題ですが(前置き長いな)、昨日彼氏君に「君は幼い頃貧乏だったの?」と聞かれたのです。
…。
私は日常生活で自分が貧乏だったような事をにおわせているという事でしょうか?一応言っておきますが、22年間生きて来て一度も貧乏だった覚えがないので、たぶん私は裕福な暮らしをしているはずです。
まあ家庭経済は裕福でも個人経済が火の車だった瞬間は何度かありましたけどね(学生時代のアルバイト経験ナシ)。
ただ、裕福なくせにお金大好き人間なので、精神的負担の軽いアルバイト時代というのは休みを返上して働いておりました。本当になかったよ休みが。でも時給820円かそこらへんだったので、1ヶ月休みなくっても貧乏だったような気がしますけど。というか、収入と支出のバランスが悪かっただけのような気もします。
そんな私なので、その月の収入が少しでも低いと超ブルーになります。「ああ他のバイトしようかな、掛け持ちしようかな」とかしょっちゅう言い出します。ネットでのおこづかい稼ぎなんて遠い昔からやってます。昨日初めて謝礼金という事で部屋のポストに500円の図書券が入ってましたよ。そういえばこんなアンケート答えたなあとちょっと思いました。
ただ掛け持ちをしようにも、今の優先順位的に『金<ダイエット』なので、時間はないんですよね。なので地味に9時出勤のところを8時半とかに出勤してちょこちょこ月給を増やしてます。チリも積もれば山になるのさ。

そして彼氏はナチュラルに貧乏家庭に育ってるので、私より金にがめついのかと思いきや、かなりのルーズです。なんかよく理解できませんが、銀行にお金を入れておくのが嫌みたいで、給料入るとすぐ引き出して全部財布の中。だから自分がいくら使ったかわからないまま、気づいたら貧乏になっている、という。アホカー(゜∀゜)ノ
バカですね。

という事でこれからもネットでおこづかいを頑張りたいと思います。そろそろ100円くらいたまるかなあ…(しょぼい)。

2005.08.23 | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

ぼくのなつやすみ

皆様こんにちわ、会社が休みのときは基本的にPCがついていません、みちやです☆

18日~21日までしっかり夏休みをエンジョイしてきたので、忘れないうちに綴っておこうかなと思います。人の休みなんて読んでもおもしろくないかもしれませんが、もしかしたら私のは楽しいかもしれないのでぜひ読んでください。人生なんでもトライが一番ですよ、ほら、余計なクリックはやめてスクロールしよう!

はい、という事でいってみたいと思います。
18日>>
特にこれといって何がしたいのかよくわからなかったので、池袋に行ってみました。朝スタバでご飯を食べて、ガタタンと電車に揺られること30分弱。とりあえず池袋についたので歩き出す私たち(彼氏と私のことですね)。
目に付いたサンシャインシティに入り、適当にお店をぶらぶらと見るだけで去っていきます。途中の看板に、
『鋼の錬金術師展開催中!』
という文字を発見して彼氏大興奮。みようみようとうるさい彼をなだめた後、ピノコ&アトムギャラリーの存在を発見して出向きます。ピノコストラップをゲットした後、はしゃぐ彼に冷ややかな視線を送りつつ例のアニメフェアへと向かいます。
しばし迷いまくった挙句、ようやく見つけたそこは『アニメイト』(オタクなら知ってるよNE☆)からグッズを運びました、みたいな感じのスペース。二人してガッカリしながら展示会を出て、今度はナンジャタウンへ。
今の催し物は『アイス』『餃子』『シュークリーム』の3つ。とりあえずカキ氷と餃子を食べてナンジャタウンに別れを告げようとした、ちょうど帰り道(inナンジャタウン)、イベントスペースというにはちょっと狭すぎる、ベランダのような柵のついた場所で、売れない芸人みたいな女子2名がマイクを手になにやら話しています。
『ではアニメランキング!次は3位!!ラムのラブソング!替え歌でうたってくれま~す♪』

ええっと、結果から申し上げると、売れない芸人かと思われた2人組みの華麗なダンスと、ナジャ美とかいうナンジャタウンのキャラ(の、たぶんヒロイン)が踊って歌うんですが、「私が誰より一番♪」という部分の歌詞が「ナジャ美が誰より一番♪」になったり、「好きよ、好きよ、好きよ、うっふん」が「好きよ、好きよ、好きよ、にゃんにゃん」になったりしてました。一応行っておきますが、ナジャ美は着ぐるみですので、そっち側の世界に足を踏み入れていて「猫耳でにゃんにゃん…ハアハア!」という方にはお楽しみいただけない可能性がございます。

おそらく入場料の300円はこのために払ったんだろうなあと思うと悲しくなるような感じのアレでしたが、ぜひ皆様もこの夏、ナンジャタウンでショーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 という事で速やかにサンシャインシティを後にした私たち、お次はセガのゲーセンで遊びます。これはあんまりおもしろくないのでとばします。
 その後適当にカラオケにでも入って2時間程歌った後、電気屋に行きたいという彼氏を連れててくてく歩いておりました。すると唐突に道に迷ってる風の外人に声をかけられ、サンシャインシティにいきたいんだけどどう行くのよ?みたいな事を聞かれました。あからさまに彼らの向かっている方向には存在しないので、後ろを向いて「あっち!」と言ってあげたり、なんか色々言って上げたんですが、今思えばなぜあの時、彼の持っていた地図の方向を正してあげなかったのかと悔やまれてなりません。ああ、やっぱりテンパッテる時ってダメね!私のバカ!
彼らが無事たどり着けたのかなんて知りませんが、とりあえずひと夏の思い出にはなりました。

19日>>
ディズニーランドに赴く日です。
朝ごはんはやっぱりスタバで、ランドへGO!持っていたチケットがアフターシックスだったので、2時頃到着(早)。イクスピアリで帽子を買ったりご飯を食べたりしながら時間をつぶし、とりあえずミッキートレイン(そんな名前じゃありません)に乗って宿泊先に行き、チェックイン。
しばらくゴロゴロして、6時に間に合うようにランドへと出向きました。
私たちが乗ったのはバズとプーだけでしたが(死)、とりあえずカキ氷は食べてました。ていうか、なんかしら食べてました

そんなこんなでランドには9時半まで一応いたよ。

20日>>
ディズニーシーに行った日です。
朝ごはんはヒルトンのバイキングスタイル。彼氏は超和風なご飯な上に、お皿の上の配色がやたらと綺麗でした。やつは洋食になると「あほか」と思うほど意味のわからない盛り方をするんですが、和食になると結構ちゃんとしてます。へんなこ。
私はおもっくそ洋食でしたけど。
で、うまうまと二人で楽しんだ後、シーへと出かけます。7月に新しく出来たレイジングなんたらという絶叫系アトラクションのファストパスをとって、その先にあったシンドバットが七つの海を航海するよみたいなアトラクションに並んでみました。25分待ちくらいでした。自分達の隣をかけぬけていくファストパス所持者。なんとなく腹が立つ私たち。
そのアトラクションを出た後の私たちの会話。
「俺、巨人のまゆげがすげえ気になった」
「ねー、あれは整理必要だよね、君みたいに」
「おいおい俺はあそこまでじゃねえよ」
「ていうか、乗ってて長いと思ったアトラクションは初だ」
「ね…長かったね」
「ファストパス、とっちゃった人いたね…」
「あれに使っちゃったんだね…」
ぜひ皆様も乗ってみてください。暇つぶしには最適です。

その後『センターオブジアース』に並びました。110分待ちでしたが、目の前に居る4人の男女(2:2)の会話がナイス過ぎて結構楽しく乗れました。処女喪失・非童貞の人間は鼻の頭が凹んでいるそうですよ。

人体の不思議ですね。
彼らがもしそれを真面目に信じているのだとしたら、あいつら全員未経験だよ。(凹んでないだろうしな)

そして『海底2万マイル』にも並びました。
これは結構落ち着いて見れるようなアトラクションで、おもしろかったです。
その後適当にシーを歩きつつ、インディジョーンズに乗りました。やはり目の前に居る女子2名(18歳くらいの子と10歳くらいの子)の会話が楽しくって仕方なかったです。
18歳「写真のタイミングがわかんないんだよね」
10歳「だからぁ、わかってないんだよ、カメラの場所を!」
18歳「あーうん」
10歳「あとさあ、こういうスカートはデートの時にはきなよ」
18歳「ああ」
10歳「黒とかやめたらいいのに」

最初は18歳の子が10歳の子の話を聞いていないことについて、けしからんなあと思っていたんですが、会話を聞いていると、うん、私でも聞かないなあと思えました。最近の10歳(くらい)は…!!

その後カキ氷を食べながらいろんな場所を練り歩きました。シーは歩いているだけでも楽しいので素敵ですね。メダルもくさるほどとったしな。

21日>>
最終日です。昼まで眠った後、立川にてお買い物。
化粧品をまとめ買いしたり、色々お買い物もしてとっても楽しかったです。うふふ。


そんな夏休みでした。
今日からダイエット再開です!!0.2キロくらい太っただけだったよ、結構食べたけど。歩いているってすごいなあ。



レイジングなんとかは、アトラクションの前で「150分待ちだって、どうする?」とか悩んでいたピュアな瞳の少年達にあげました。
別に、怖くなったわけじゃないよ!おじけづいてないよ!ただ…空が青かったから。

2005.08.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

有名美容院と漫画

みなさまおはよございます。今日も元気に夏休みでしょうか?ミチヤでございます。

 先ほど、仕事の合間に有名美容院の予約をとろうと思い電話をしてみたのですが、アナウンスが流れるばかりで繋がりません。いったい何時にかければお前のところは繋がるんだ、と怒鳴りたくなりましたが、そこは大人な私、グっとこらえて受話器をたたきつけ元の場所に戻しておきました。要領を得ないアナウンスはゴミですね。つぶれろ(え)。
 なぜわたしが有名美容院に予約をとろうとしているか、皆様とても気になっていると思います。うんうん、わかってるわ。なのでそんな悩める子羊の皆様の為に解説いたします。
きたる9月3日(普通の土曜日ですが)、マイフレンドである愛媛県民が東京にやってきます。彼女は私が2時間遅刻しても「ひまなんだから早くきてよね」と言葉をもらすツワモノです。
この言葉がどうしてツワモノだと思わせるか、わかりますでしょうか皆様。
1:2時間遅刻という事態にかんして”ひまだから”という理由でしか
  不満を感じていない点
2:そもそも新宿という東京でもなかなか暇つぶしには最適な街での
  待ち合わせなのに、暇だと言い切る東京の慣れっぷり

以上の事柄から、あの一言で彼女がいかに東京なれしているかわかると思います(そうか?)。というか、あいつ私より東京に詳しいでやんの。やな地方人!
 という事で、そんな彼女と一緒に「有名美容院にいこうぜ!」と盛り上がったのです。漠然と「有名美容院」という事しかいえないところが、田舎ものっぽいですね。「アクア」とか「リッツ」とか「シーマ」とかそういう名詞が出てこないんですよ、やっぱほら、愛媛と埼玉の美容院にしか行ったことのないような子はね…(遠い目)。
(いったことはあるよ、原宿のサロンとかにも<弁明)

という事で色々調べた結果、代官山のRITZという場所に行こうという事に(私が勝手に)決めました。有名サロンかどうかはしりませんが、お値段が有名サロンだったので、きっと有名。本当にSHIMAにいきたかったんですけどね。ほら、アナウンスが要領を得ないから

 という事でミチヤは無事予約をとることが出来るのか?
 次回につづきます(つづくのか)。


 はい、という事で話題は昨日買った漫画へと移行します。
毎日半身浴の為に3冊漫画を読んでいるのですが、昨日は新規開拓しようと思い本屋へと出向きました。
欲しい本が一冊しか見つからなくって悲しくなりましたが、とりあえずその時本屋にあった中で欲しいと思った本を心の中でリストアップ。

1:なんて素敵にジャパネスク
2:セーラームーン
3:幽☆遊☆白☆書
4:クロサギ

はい。なんて素敵なラインナップ。時代を感じます。
1~3までの漫画は、全てでっかいサイズになって再発売されているものですが、1の漫画が最有力候補であったにも関わらず、結構早い段階で諦めました。
理由1:3巻が売り切れ
理由2:古本屋なら恐らく1冊100円くらいの漫画
という事で2の漫画ですが、これも上の「理由2」と同じ。
なんで高い金だしてセーラームーン買わなくっちゃいけないのよ!とキレつつ、3の漫画ですが、これも同様の理由です。

という事で悩むこと1分、すぐさま4の漫画「クロサギ」に決まりました。

クロサギという漫画は、以前付き合っていた男の部屋に1巻があったので、眠れぬ早朝を過ごす為に勝手に読んだという経歴のある漫画。
ざっと解説いたしますと、詐欺師の漫画です。
普通のマルチ商法とかそういう詐欺を行う者を、「シロサギ」。
結婚詐欺などで詐欺をはたらくものを、「アカサギ」。

そしてその「シロサギ」と「アカサギ」に詐欺を働くもの、それが
「クロサギ」
です。

主人公はその「クロサギ」。
幼い頃、自分の父親が「シロサギ」にはめられて一家心中をはかるのですが、長男である主人公だけが助かります。
その事件の大元である詐欺師は結局捕まらず、主人公は「シロサギ」を憎みます。
 そうして「クロサギ」となり、「シロサギ」を食い尽くしていくのです。いつか、自分の父をはめた「シロサギ」をつぶすためにも。

まあ簡単に説明するとこんな感じ。
結構楽しいしお勉強にもなるのでぜひ読んでみてくださいね。






欲しいのは「なんて素敵にジャパネスク」ではなく「ざ・ちぇんじ!」の方でした…前者は読んだことないよ…だまされた(あほか)

2005.08.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。